佐久市矯正歯科なら、コスモ歯科矯正クリニック

〒384-0301
長野県佐久市臼田622-18
  • 佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニック・電話
  • 佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニック・メニュー
新着情報 News
2019/12/27年末年始休診のお知らせ
12月29日(日)~1月3日(金)まで休診となります。
2019/8/8夏季休診のお知らせ
8月11日(日)~18日(日)まで休診とさせていただきます。
よろしくお願い致します。
2019/4/1ゴールデンウィークの休診のお知らせ
GW中の診療は下記の通りとなります。よろしくお願い致します。
4月28日(日)  休診
4月29日(月祝) 休診
4月30日(火)~5月2日(木) 診療
5月3日(金)~5月6日(月)  休診
2019/3/31診療時間変更のお知らせ
平成31年4月1日~午後の診療時間が変更になります。
変更前 午後2時30分~午後5時30分
変更後 午後3時~午後6時になります。
2018/12/28年末年始の休診のお知らせ
12月29日(土)午後~平成31年1月3日(木)まで休診となります。

20年以上の臨床経験、専門性の高い歯科・矯正歯科治療

20年以上の臨床経験、専門性の高い歯科・矯正歯科治療

アクセス 診療時間

新着情報

    2019/12/27年末年始休診のお知らせ
    12月29日(日)~1月3日(金)まで休診となります。
    2019/8/8夏季休診のお知らせ
    8月11日(日)~18日(日)まで休診とさせていただきます。
    よろしくお願い致します。
    2019/4/1ゴールデンウィークの休診のお知らせ
    GW中の診療は下記の通りとなります。よろしくお願い致します。
    4月28日(日)  休診
    4月29日(月祝) 休診
    4月30日(火)~5月2日(木) 診療
    5月3日(金)~5月6日(月)  休診
    2019/3/31診療時間変更のお知らせ
    平成31年4月1日~午後の診療時間が変更になります。
    変更前 午後2時30分~午後5時30分
    変更後 午後3時~午後6時になります。
    2018/12/28年末年始の休診のお知らせ
    12月29日(土)午後~平成31年1月3日(木)まで休診となります。

コスモ歯科矯正クリニックの
特徴・コンセプトConcept

コスモ歯科矯正クリニックからのお知らせ

コスモ歯科矯正クリニックでは歯を削るタービンやコントラエンジン、ストレートハンドピース、ダイヤモンドバー、神経をとるファイル、型を取るトレーなど、血液に触れる可能性のある器具すべて一回使用ごとにオートクレーブ滅菌処置(消毒ではなく滅菌)を施行しております。
また多くのディスポーザブル製品を使用しており院内掲示もしておりますので、ご安心して診察にいらしてください。

当院は予約制です

患者様の待ち時間の軽減・診療の質の向上及び相互感染の拡大予防等の為に、予約制診療を導入しております。
診察は予約の方が優先(予約なしでのご来院は状況によっては受診できない可能性もございます。)となりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

電話でのご予約はこちら

コスモ歯科矯正クリニックの特徴
Point

佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニックの特徴1

コスモ歯科矯正クリニックの特徴1

矯正治療の実績

15年間の臨床経験を積んでいる院長が治療を行い、専門的な観点から、患者様お一人お一人のお口に合った治療方法をご提案します。矯正の装置も通常のワイヤー矯正だけなく、目立ちにくい矯正装置(舌側矯正)をご用意するなど、様々なニーズに対応しています。
佐久市のみでなく近隣の地域からも、お子様から大人の方まで、多くの患者様にお越しいただいております。
>>詳しくはこちら

佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニックの特徴2

コスモ歯科矯正クリニックの特徴2

インフォームドコンセント

どんな治療をされているのか説明がなく、不安を持ちながら歯科治療を受けた方も多いかと思います。当院では、説明なしに治療を始めることはございません。患者様の症状やご希望をお伺いした上で治療計画を立て、ご納得いただいてから治療を進めます。わかりやすい説明を心掛け、「何をされているか分からない」といった不安の解消に努めています。

佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニックの特徴3

コスモ歯科矯正クリニックの特徴3

キッズルーム完備

小さなお子様にも歯科医院に慣れていただけるよう、キッズルームを完備しています。お父様・お母様の治療中も、楽しく過ごしていただけます。

佐久市臼田・コスモ歯科矯正クリニックの特徴4

コスモ歯科矯正クリニックの特徴4

滅菌の徹底

歯科治療では、治療中に飛び散った唾液・血液が器材に付着します。院内感染の危険が大きいため、器材の滅菌を徹底することがとても重要です。当院では器材の滅菌器や、使い捨ての用具を使用することで、院内感染対策に努めています。